24時間365全国対応 無料

オリコカードの支払いが遅れたらどうなる?滞納は絶対にしない方がいい理由

2021.08.14 更新

オリコカードの支払日に口座残高が足りず、引き落としができなかった…
オリコカードの支払いを2ヶ月滞納しているけど、このままで大丈夫かな?

「うっかり支払日を忘れていた」と、支払いを延滞してしまうことは誰にでもあるもの。
しかし、3ヶ月以上延滞していると危険です。

延滞すると遅延損害金が発生します。
オリコカードの遅延損害金の金利は最大14.6%と、消費者金融のキャッシング並みの高さのため、延滞期間が長くなるほど返済額は大きく膨らみます。

概ね3ヶ月以上滞納が続くとブラックリストに載ってしまい、
他の金融機関からもお金を借りることはできなくなります。

そのまま放置を続けていると、いずれ全額一括返済請求をされ、
最終的に財産差し押さえなどの強硬手段をとられる恐れがあります。

早めに対処することで解決できる場合もあるので、
この記事をお読みになって、オリコカードの支払い滞納の危険性と対処法を
よく理解してください。

いくら減らせるか知りたい!
1分で借金減額診断する

この記事のポイント

オリコカードの支払いを延滞した場合の対処法

  1. 再振替日(翌月12日)までに入金する。
  2. オリコサービスセンターへ電話して、いつまでに返済するか伝える。
  3. 返済が難しい場合は、弁護士や司法書士に相談して債務整理という方法を検討する。

滞納期間で変わるオリコからの督促行為一覧

以下では、オリコカードでの支払いの滞納を放置してしまった場合、何が起こるかについて説明していきます。

借金滞納からの期間 催促の内容 デメリット
1日目~約1ヶ月 電話やハガキによる催促が行われる
  • 損害遅延金が発生
約1ヶ月~ 配達証明や内容証明で催促状が届く
  • 損害遅延金が増額
  • 催促頻度の増加
約2~3ヶ月 一括請求や訴訟提起などの法的手続きが取られる
  • 損害遅延金がさらに増額
  • 債務名義が確定して財産の差し押さえ

週に一度くらいは電話による督促がくる

オリコカードの支払日は毎月27日で、もし支払日に入金できない場合は翌月の12日に再振替が行われ、20日が入金の締め切りとなります。
つまり、支払日の翌月の20日までに支払いがない場合は「1ヶ月遅れ」という次の段階に進み、督促も本格的になります。

督促の頻度に関しては、一度連絡に対して支払いの約束をしたのであれば、その後はほとんど行われないでしょう。

ただし、約束が守られていない場合は、督促の頻度は多くなります。
毎日ではないにしても、週に一度くらいは電話による督促が行われるでしょう。

借金滞納後すぐに電話による督促が行われる

電話による督促は自宅の固定電話や携帯電話への連絡が一般的です。
自宅の固定電話への連絡が嫌な場合や、家族にも知られたくない場合は、携帯電話に連絡するように伝えましょう。

また、オリコが強引な電話による督促をする心配はありません。
事務的に滞納している金額などを伝え、いつまでに支払いが可能かを確認するだけです。
しかし、放置すると遅延損害金が膨れ上がり、最終的には法的手段を取られてしまうこともあるので早めに対応するようにしましょう。

滞納から数ヶ月で配達証明や内容証明で督促状が送られてくる

督促状はハガキではなく、配達証明や内容証明付きの郵便で送られてくるのが一般的です。
これは、滞納が長期化した場合や、支払いの約束が守られない場合に行われる督促方法です。

ほとんど法的措置の一歩手前で行われることが多いため、差出人を個人名にするといった配慮はされません。

配達証明や内容証明付きの郵便は滞納から数ヶ月を過ぎた頃から行われます。しかし滞納している期間が短くてもこうした督促状が送られてくる場合があるので注意しましょう。

オリコから督促状が届いた場合、その後に適切な対応を取らないと、法的手続きによって財産が差し押さえられることもあります。

また、滞納を3ヶ月以上続けるとブラックリストに載ってしまいます

場合によっては、自宅への訪問が行われる

1ヶ月遅れの場合であれば、直接自宅に訪問するといった督促まではほとんど行われません。

しかし、まったく連絡が取れないといったケースでは、サービサー会社(債権回収会社)に委託して自宅に直接訪問される可能性もあります

その場合でも、「深夜に訪問してくる」「大声で催促される」など、強引な督促を行うことはありません
貸金業法で取り立て行為の規制が定められており、違反すると営業停止といった厳しい処分を受けます。

そのため、督促行為が過剰になる心配はありません。

2ヶ月から3ヶ月ほどで一括請求や差し押さえなどの法的手続きをとられる

支払い遅延が長期化したり、何も連絡せずに無視し続けていたりすると、最終的には裁判を起訴されることになります。

カードローンやキャッシングでは、延滞している期間が短くても連絡が取れず、支払いの意思がないと判断されると、裁判所に「支払督促」の申請ができます。
この内容に従って支払いをしなければ、一定期間経過後に「債務名義」が確定します。

債務名義が確定すると、預金・給与などが差し押さえられます

借金返済が終わらない…体験談から学ぶ滞納の恐ろしさと完済のコツについての記事はこちらです。

関連する記事を紹介

借金返済が終わらない 体験談から学ぶ滞納の実態と完済のコツ

「毎月の返済がきつい…どうやったら完済できるんだろう?」「効率よく借金を返す方法はないかな?」この記事では「何とか今月の返済日に間に合わせたい…自分で返さなきゃ…

「オリコカードの支払いを滞納してもう返済できない」そんなときの対処法

返済できない場合は、法律の専門家に相談することも検討

延滞が3ヶ月ほど続くと、差し押さえを強制執行される危険があります。
どうしても返済ができない場合は、一人で悩まず法律の専門家である弁護士や司法書士に相談することも一つの解決方法です。
弁護士や司法書士と聞くと堅いイメージですが、無料で相談に応じてくれる事務所もあります。

弁護士・司法書士へ相談した場合のメリット

  1. 弁護士や司法書士が手続きに入ると督促がストップする
  2. 家族や会社にばれずに借金問題を解決することも可能
  3. 知り合いに相談しづらい借金の悩みを相談することで気持ちが楽になる
  4. 「債務整理」によって借金を減額・免除される可能性がある

弁護士・司法書士費用はどのくらいかかるのか?

「弁護士・司法書士費用を払うから余計お金がかかるんじゃないの?」

弁護士や司法書士への相談の時点で「債務整理の手続きにかかる費用」と「どれだけ借金が減額できるか」について説明がなされます。

弁護士・司法書士費用が債務整理で減額できた金額を上回れば、手続きの依頼をする必要はありません。

※2008年以前から借金をしている場合は過去に払い過ぎた利息がある可能性があるため、借金が半分以下になるケースもあります。

遅延損害金の計算方法についての記事はこちらです。

関連する記事を紹介

遅延損害金の計算方法がわかる!借金を返せない時の対処法

借金を返済日に返せないとどうなるのでしょうか? 借金を返済日に返せないと… 遅延損害金という損害賠償金が発生する 電話や郵便での督促が届く 借金の一括請求をされる 訴訟されて判決が出ると預金口座

「相談したいけど、まとまったお金がない…」

弁護士や司法書士が債務整理に入った時点ですべての返済が一時的にストップします
また、多くの弁護士事務所や司法書士事務所では払える範囲での分割払いに対応しているので、チェックしてみましょう。

オリコカードの借金を滞納すると、延滞金(遅延損害金)が発生してしまう

遅延損害金の上限は貸金業法で決められている

オリコカードの借金を滞納すれば、本来の返済金に加えて延滞金(遅延損害金)も支払わなくてはなりません

決められた返済日に振込先に入金ができないと、遅延損害金が発生してしまうと思うのですが、遅延損害金の金額ってどうやって決められているんですか?

遅延損害金の金額は残高、遅延日数に比例します。
遅延損害金の上限は貸金業法で決められていて、貸付年利の1.46倍、最大年20%となっています。
残高が100万円、遅延損害金年18%、10日間の支払い遅延の場合、計算は下記のとおりです。

(1,000,000円×18%÷365日)×10日=約4,931円の遅延損害金

支払い遅延はなるべく早く解消しないとそれだけで借金が大きくなってしまうことが分かりますね。

遅延損害金の額が大きくなる前に、支払いをするべきですね!
それでは、遅延損害金を避けるための方法はないのですか?

遅延損害金が発生しないようにするには、毎月27日の支払日に支払いをすることです。

例外として債務整理が進んでいる場合、元金や遅延損害金を含めた交渉をすることになるので、遅延損害金も交渉次第ではカットしてもらうことができる可能性があります。

【体験談】オリコカードの一括返済50万円⇒月々2万円の分割払いに

相談者 20代女性
借入状況 50万円
オリコカードからの借り入れを2ヶ月滞納して一括請求の通知が届いている
相談結果 一括返済⇒任意整理で月々2万円の分割返済に

ショッピングや生活費が足りなくなったためにオリコカードのキャッシングを50万円程度利用しました。
同時に生活費のために他の消費者金融からも20万円ほど借りていました。

やがて返済の限界に達し、オリコの返済ができなくなり、督促に応じず滞納をして2ヶ月ほどで督促の書面が送られてきました。
オリコに連絡して分割払いを依頼しましたが交渉には応じてもらえず、弁護士事務所に相談しました。

内容としては「一括返済は難しい」「督促電話や書類で家族にばれそう」ということです。
すると「任意整理」という手続きを提案してくれました。
任意整理なら、オリコから一括請求が来ている場合でも、将来の利息をカットして分割払いに変更することができる可能性があるとのことでした。

結果的に、50万円を一括で支払わずにすみ、さらに月々の返済額を2万円に変更してもらうことができました。
また、任意整理なら家族にほぼばれずに手続きできるとのことで安心してお任せすることができました。

体験談一覧

ショッピングで…

見栄を張ることをやめられなかった

  1. クレジットカードの使い過ぎから借金
  2. 全部でいくら借りているのか把握できなくなった
  3. 過払いと任意整理で督促が来なくなり、仕事に専念できるように

生活費のために…

任意整理は弁護士・司法書士選びが大切です

  1. 派遣切りに遭った時に生活費を賄うために借金
  2. 突然全てのカードが利用可能枠があるにも関わらず利用停止に
  3. 弁護士に受任通知を発送してもらうとオリコからの督促が止まりました

身も心も軽くなる瞬間

  1. 会社倒産後の生活費を稼ぐためにギャンブルをして借金
  2. 借金金額が金利や利息で膨らみ、400万円近くになってしまいました
  3. 過払い金で300万円近くあった金額が100万円まで減りました

借金して返済を3ヶ月続けるも多重債務に

  1. 毎月不足する生活費を借金で埋めていたら借金苦に
  2. 突然全てのクレジットカードが止まり、毎月8万円の返済が続きました
  3. 過払金が見つかり、任意整理をした残り100万円を3年で返済しました

3ヶ月以上延滞するとブラックリストに載り、他社の利用もできなくなる

支払いの遅延は、最終的に法的な手続きが行われるばかりではなく、他社からの借り入れもできなくなってしまいます。

オリコカードの借金の支払いを3ヶ月以上延滞すると、事故情報が登録される

オリコカードは、CIC(株式会社シー・アイ・シー)というクレジット系の個人信用情報機関の会員となっています。

CICでは3ヶ月以上の滞納(延滞)は事故情報として登録され、滞納の解消から5年間は保存されます。

これらの延滞情報は支払金額に関係なく登録されます
たとえ少額でも、支払いが遅れないように注意する必要があります。

ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカード会社や消費者金融を利用できなくなる

ブラックリストは他にも「ネガ情報の登録」といわれることもあります。
前述のようにオリコはCICの会員であり、CICは消費者金融系のJICCという個人信用情報機関と会員データを共有しています。

つまり、ネガ情報が登録されると、すべてのクレジットカード会社、消費者金融を利用することができなくなります

ただし、個人信用情報機関という名称のとおり、あくまで本人だけの影響にとどまり、家族などには直接の影響はありません。

事故情報(ネガ情報)は、5~10年で消える

ネガ情報は登録が抹消されてから5年間保存されます。

つまり最低でも5年以上はクレジットカード、消費者金融の利用ができなくなります。
また、自己破産の情報は10年間保管されます。

オリコカードの支払いを滞納し、返済できない場合は弁護士や司法書士に相談するのも一つの方法

長期の滞納にはデメリットしかないので、返済が滞ることが分かった時点で早めの対応をすることが必要です。
まずはオリコに直接、支払い遅延の原因や理由を説明して、支払方法の相談をしてみましょう

弁護士・司法書士に債務整理を依頼するという手段

また、支払いそのものが難しい場合は、弁護士や司法書士に相談するのも一つの方法です。

また、借金問題を法的に解決する、債務整理という方法もあります。

債務整理には、「任意整理」、「個人再生」、「自己破産」、「特定調停」という4つの方法があります。

任意整理は、債権者(貸金業者など)と交渉し、将来利息を免除した上で長期の分割払いに応じてもらうという方法です。

将来利息が免除されると、借金額はこれ以上増えません。
さらに長期の分割払いに応じてもらうことで、月々の返済額が減ります。

任意整理は自分でも行えますが、多くは弁護士や司法書士が手続きをしています。
弁護士・司法書士なら、手続きもスムーズに進みます。

債務整理の手続きに入った時点で、督促業務はストップします。

オリコの借金を滞納している人は、弁護士・司法書士に相談するなど、借金返済のための方法を検討しましょう。

関連記事

エポスカードの滞納は長引くと危険?状況別のリスクと対処法

債務整理とは、自力で返済できなくなった支払いを軽減する方法です。また、費用が心配で手続きに踏み切れない方も、無料で相談…

学生でクレジットカードを滞納をしてしまったら

目次クレジットカードの支払いを滞納してしまった時にすぐやるべきことクレジットカードの返済滞納が不安…学生なら大丈夫?学生…

クレジットカードのショッピング利用分の返済が苦しいときの解決法は

目次ショッピング利用の返済に困ったときの返済方法 支払いを滞納すると、ブラックリストに載るなどの危険も ショッピング利用…

リボ払いによる自転車操業を終わらせる2つの方法

目次リボ払いで「自転車操業」になってしまう理由リボ払いをすぐにやめたい!こんなとき、どうすべき?リボ払いによって自転車…

リボ払いと分割払いの違いリボ払いは利息で大きな借金に?

目次リボ払いと分割払いの仕組みの違い【ケース別】リボ払いと分割払いの賢い使い分け方何が怖い?リボ払いで陥りがちな2つの…

キーワード一覧