24時間365全国対応 無料

アイ・アール債権回収の無視は危険! 督促状や電話やメールへの対応方法

2021.08.29 更新

アイ・アール債権回収会社から連絡が来たけど、なんの会社?
請求を無視して、放置したらどうなる?

自宅へ突然借金請求の通知書が届き、驚きを隠せない人もいるのではないでしょうか。

アイ・アール債権回収会社とは、賃金業者の代わりに借金を回収する会社の一つです。アイ・アール債権回収からの請求は詐欺ではありません。

請求を無視し続けると、裁判を起こされる可能性もあります。返済が難しいときは、弁護士や司法書士への相談も検討してみましょう。

このページでは、アイ・アール債権回収会社とは何か、通知が届いた場合どのように対処すればよいのかを解説していきます。

いくら減らせるか知りたい!
1分で借金減額診断する

アイ・アール債権回収とは?一体どんな会社なの?

アイ・アール債権回収株式会社は、2000年6月27日に設立された会社で、消費者金融などの金融業者から債権を譲り受け、債権回収などサービサーに関する業務を行っています。

2008年に消費者金融のアコムがアイ・アール債権回収の全株式を取得し、それ以降はアコムの完全子会社として存続しています。そのため、アイ・アール債権回収から借金返済の請求を受けてしまった場合、アコムから借金していることが考えられるでしょう。

債権回収は法律事務に該当するため、本来弁護士など法律の専門職のみが行える業務のはずでした。しかし、バブル経済崩壊後、多くの不良債権が生じ、弁護士などの法律の専門職だけでは効率的な不良債権処理ができなくなってしまいました。

そこで、1999年2月1日に債権管理回収業に関する特別措置法が施行され、法務大臣の許可を受けた会社もサービサーとして、債権回収業務を行えるようになりました。

アイ・アール債権回収から通知が届いた...まずすべき対処法は?

アイ・アール債権回収から届いた通知には、返済しないと遅延損害金が加算され、訴訟等の法的手段に移行する旨が記載されています。そのため、アイ・アール債権回収へすぐにでも返済しなければと考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、アイ・アール債権回収から通知書が届いた後、消滅時効が完成している可能性を検討すべきです。

最終返済日から5年以上経過しているなら時効が成立しているかもしれません。債権回収会社に連絡する前に、弁護士や認定司法書士(法務大臣に認定された司法書士・以下司法書士)に相談するなどして、時効の援用の可能性を検討しましょう。

消滅時効は5年。ただし時効援用は難しい

しかしアイ・アール債権回収から請求を受けた債権の消滅時効期間が経過していても、時効が成立していない可能性もあります。

債権の消滅時効期間内にアイ・アール債権回収が訴訟を提起したり、支払督促の手続きを利用したりして確定すると時効が更新されます。このような場合、それまで進行していた消滅時効期間がなかったことになり、確定から10年経過しなければ消滅時効は成立しません。

アイ・アール債権回収はサービサーであり、消滅時効成立を阻止するため、裁判上の手続きを利用することも少なくありません。

したがって、アイ・アール債権回収から請求を受けた債権を、消滅時効の援用によって対処するのは難しいのが現実といえるでしょう。

対応を間違えると大変!アイ・アール債権回収からの通知は無視してはいけない

アイ・アール債権回収からの通知は無視してはいけません。債務者が何もせずに手続きが進んでしまうと、債権者の主張が認められてしまうからです。

民事訴訟法という法律では、債権者が訴訟を提起し、債務者が口頭弁論で争うことを明らかにしない場合、債権者の主張を認めたとみなすと定められています。

支払督促の場合も申立により手続きが開始し、仮執行宣言が付与されて確定してしまうと強制執行できる状態になります。つまり、債権者が訴訟により、判決を獲得した場合と同じような状態になるのです。

訴訟や支払督促など債権者から裁判上の請求をされた場合、債務者がそれを阻止するには、反論をしたり、異議を申し立てたりする必要があります。

訴訟を起こされた場合、答弁書を提出して、訴状による債権者の主張に対して反論を述べます。

請求の通知を止めたい...弁護士や司法書士に相談することも手段の一つ

アイ・アール債権回収などのサービサーから借金の請求を受けた場合、その通知を止めたいと考えるでしょう。

一括請求に応じられない場合や裁判を避けるには、法律の専門家である弁護士・司法書士に相談をして、債権回収会社に分割払いや和解の交渉を頼むことも手段の一つです。

債権回収業者への対応はもちろんのこと、借金を返済するにはどうしたらいいのかをアドバイスしてくれるかもしれません。

関連記事

債権回収の時効援用を待つ?通知を無視して時効狙いは絶対NG

目次債権回収会社から督促状が届く意味とは債権回収会社(サービサー)ってどういう会社?消費者金融でお金を借りたのに、債権…

債権譲渡通知とは?急に通知が来た時にすぐに取るべき対処法

目次「債権譲渡通知」とは?債権譲渡通知書が届いたら取るべき対処法通知書が詐欺ではないことを確かめるポイントほんとに支払…

債権回収会社からの取り立ての電話は違法?主な会社名は?

目次債権回収会社からの電話による借金の督促が来たけど、違法ではないのか?不適当な時間帯の自宅への電話や正当な理由のない…

パルティール債権回収株式会社の自宅訪問や電話の対応方法

目次パルティール債権回収株式会社とはまずは会社概要を知ろう|どんな会社?パルティール債権回収株式会社の評判や対応パルテ…

オリンポス債権回収会社とは?消滅時効の援用と請求対処法

目次オリンポス債権回収会社は「北海道初」のサービサーオリンポス債権回収株式会社の特色と取り扱う債権旧武富士などのCFJ系列…

キーワード一覧